ハンドメイドな日常

不定期更新です。日々挑戦してさまざまなものを自作しています!

【第一弾】初心者による!レジンと粘土を使ったお菓子づくり(準備編)

個人的な話ですが、今立て込んでいることがあと一週間ほどでひと段落になります。

ということで最近更新ができていなくて申し訳ないのですが…

 

今回は、粘土やレジンを使ったお菓子作りを本格的に開始できるように注文する材料をまとめていきたいと思います。

ほぼ初心者のまとめですが、よろしければご参考までに!

 

まずは、粘土系の材料についてまとめたいと思います。

 

粘土と言えば、紙粘土や油粘土などは小学生のころによく使われたのではないかと思います。

私は小学校のときの授業や自由研究等でお世話になりました。

 

他には、幼児が食べても大丈夫ということでつくられた小麦粉粘土。

これは百均によく売られていますね。

安全性を重視しているというのは、お母さんたちにとってはうれしい要素です。

 

そして、樹脂粘土!今回の本命はこちらです。

手芸における粘土といえば樹脂粘土が大人気です。

 

他には自作フィギュアでもよく使われているようです。

創作には持ってこいなんですよね。

人気の秘密は、ひび割れにくさとその質感にあります。

 

今回はその中でも、透き通った色になって完成度が高くなりやすい

「透明樹脂粘土」というものを選びます。

 

すけるくん 透明ネンド 200g

すけるくん 透明ネンド 200g

すけるくん 透明ネンド 200g

 

 

こちらです。

これは粘土でお菓子作りをしている方々に大人気の商品。

あらゆる動画やブログで名前が挙がっています。

 

また、作品を作ったのちにコーティングするためのニスの役割をする商品もあります。

 

 すけるくん コート液 100g(水溶性)

すけるくん コート液 100g(水溶性)

すけるくん コート液 100g(水溶性)

 

 

ニスに関してはまだ考えたのちに購入する予定なので、今回はパスです。

 

 そしてこちら。

樹脂風粘土というものになります。

 

[グレイス] 樹脂風粘土

[グレイス] 樹脂風粘土

[グレイス] 樹脂風粘土

 

 

すけるくんのように透明にならず、しっかりとした印象の作品になるのが特徴です。

 

粘土に関しては、以上です。

レジン系など他の材料に関しては、引き続き第二弾でご紹介していこうと思います♪